ドルフィンワールド
通詞島
AMAKUSA
利用サービス 
 
牛  深:DSとみかわ。牛深周辺の1日2ボート、ランチ付き。
     スポットも近く、大型のダイビングボートでとても快適。
妙見浦:KAYA。妙見浦での1日2ビーチのみ。ランチ付き。
      
ポイント  

片島西
一面に折り重なったテーブルサンゴに色とりどりの魚が群れ、まるで南の島のよう。
クマノミやチョウチョウが多く、ツノダシ、ハタタテ、その他南方系の魚もたくさん見られる。
Max.17m Ave.12m
大島
ハードコーラルに覆われた大きな根の切れ目にイセエビや
オトヒメエビがいる。ソフトコーラル、イソバナもキレイ。
大きなブダイいるの根がある。
Max.11m Ave.7m
妙見浦 沈み瀬
複雑な岩礁にも砂地にも小物がいっぱい。
流れもなくマクロ撮影におすすめ。
ただしウツボが多いので注意。砂地にはホタテアナゴなど。
Max.18m Ave.9m
妙見浦 小島周辺
やや流れのあるところがある。ソフトコーラルの群生がキレイ。
ルリスズメやクマノミもたくさんいる。エイ、ワニゴチなど。
Max.16m Ave.10m
牛深海中公園
入り江になっていて牛深港からのグラスボートも訪れる。
キレイなソフトコーラルに覆われた壁に沿って潜るが流れが変わりやすい。
ウミウシやエビなどのマクロ探しがおもしろく、フォト派にお勧め☆イザリウオにも会える♪
Max.20m Ave.12m
 
アフターダイブ
 牛深は小さな港町。ここではおいしいイセエビを食べて、のんびりするのが一番。
 近海の魚のいけすや海産物の販売コーナーなどがある"海彩館"は18時までですが、
 ハイヤ大橋が見える2Fのレストランは開いているのでご安心☆
 ノンダイバーなら牛深海中公園のグラスボートもいいかも。
 少し離れたところにウミガメの産卵で有名な茂串海水浴場があります。
  
 牛深市の中心部から車で10分ほどに天然温泉"やすらぎ荘"があり、
 ここのお湯はとても気持ちいいのでおすすめ。露天風呂の雰囲気も最高です。
 別館の露天風呂は船を改造したもので、特にお気に入り♪
 山の緑や星空を眺めていると幸せな気分になれます。
 入浴のみは300円〜ですが、広くてキレイなお部屋に低料金で宿泊できます。
 キレイな海とおいしい魚、これに温泉が入れば言うことありません!
 
 西海岸の道路は一部狭く工事中の所もありますが、快適なドライブが楽しめます。
 断崖や起伏のある海岸線の途中には数ヶ所の展望台があります。
 ビーチダイビングのスポットでもある妙見浦は奇妙な岩が連なっていて、
 十三仏公園からその全景を見ることができます。
 天草町には下田温泉があり、温泉センターは200円から入浴できます。
 ここもひなびた温泉街なので、夕陽を見ながらのんびり過ごしましょう。
 
 本渡市にあるドルフィンワールドでは、アシカやイルカのショーが見られます。
 ここのプールではなんと2頭のイルカと泳ぐことができるのです。
 予約制で、ウエットスーツ等はレンタルしてくれ約2時間一人¥5000なり。
 ショーのイルカなのでいろんなルールがあり自由に泳ぐことはできませんが、
 トレーナーの方に教わりながら実際の訓練と同じようにイルカに触れ合うプログラムです。
 指示通りに動いてくれるイルカ達・・・なんちゃってトレーナー気分です♪
 詳しい様子はGalerieをご覧ください。
 
 本渡市から熊本県本土までのパールラインのドライブも快適でお勧め。
 松島の景色を眺めながら天草五橋を渡り、三角に着いたら三角西港へ。
 ここは明治時代オランダ人の設計で作られた趣のある石造りの港で、
 倉庫を改造した”オランダカフェ”のテラスでお食事はいかがでしょう。
 
 その他、島原の乱で知られる天草四郎の記念館や、隠れキリシタンの歴史に
 まつわる史跡、資料館、美しい大江天主堂など、観光の素材はまだまだたくさんあります。
 
 天草町は海に沈む夕陽が有名です。。
 おすすめは国民宿舎"あまくさ荘"。お風呂や部屋から海が一望できます。
 空と海をオレンジに染めて水平線に沈む夕陽は感動ものです。
 国民宿舎のすぐ下が鬼海ヶ浦展望台になっていて喫茶店もあります。
  
おまけの話
 長崎県の島原半島と天草北部の海峡(?)に住みついているイルカは
 バンドウイルカです。100%に近い確立でウォッチングできます。
 長崎県側の口之津からと天草の通詞島からのツアーがあり、観光資源として
 注目され始めたためそのウォッチング方法をめぐって一時は対立していました。
 観光客の立場で言えばどちらからでもかわいいイルカには会えるんですけどね。
 今のところはイルカに触れる水族館がある天草に一票!って感じでしょうか・・・