CEBU
利用サービス : P.C.Divers
     
マクタン島周辺なら午前、午後1ダイブずつの1日2ダイブ。
ポイントまで近いのでランチはホテルに戻って取る。
カビオラ、バリカサグへは早朝出発の1デイトリップになる。
ボートはアメンボみたいなバンカーボートで乗り降りはしにくいが快適。
有名な殿様ダイビングでラクラク。ダイブフロートは必携。
 
ポイント
    
Marine station
ドリフトでウォールダイブ。魚影はあまり濃くないが
ソフトコーラルがキレイで小魚がたくさんいる。
Max.25m Ave.13m
Tambli
魚影は濃い。棚の上にヘコアユや小物がいっぱい。
小型の飛行機が沈んでいる。
Max.20m Ave.11m
Kontiki
10mあたりのリーフエッジに小物がたくさんいておもしろい。
パープルビューティーがたくさんいる。
Max.21m Ave.12m
Kalingao
ソフトコーラルがきれい。クマノミも多い。。
Max.21m Ave.12m
 
アフターダイブ
 パシフィックセブリゾート(PCR)の前のビーチは残念ながら遠浅のうえ、
 泳ぐ気になれないほど汚れていました。
 シュノーケリングはあきらめてプールでくつろぐか、部屋でまったりするか・・・
 セブシティに遊びに行く時はホテルのバスかタクシーを利用します。
 シューマート(SM)に行けばショッピングから食事まで楽しめます。
 とにかく何でも安いので、おみやげはここで探すのがいいと思います。
 観光するならホテルのオプショナルツアーを利用したほうが効率的かも。
 フィリピンと言えばフルーツ王国。特にマンゴーは絶品です。
 もちろんフレッシュジュースも忘れられないおいしさです。  
 
おまけの話  
 マクタン島は何もないところにリゾートが点在しているため
 リゾートで過ごす時間が多くなります。リゾート選びは重要なポイントです。
 PCRのなかでは、コテージタイプの部屋がおすすめです。
 PCRの桟橋はとにかく長い!もちろん器材はスタッフが運んでくれますが、
 炎天下に重いカメラがあると歩くだけでもかなり疲れます。
 干潮時には15分くらい歩くことになるので、「ボートに集合」する時は
 歩く時間を計算に入れないと大変です。
 でも、満天の星空を眺めるには最高の場所です。
 
 桟橋の先端に武装したガードマンがいます。
 ホテルの入り口の警備も厳しく、タクシーも必ず停まって確認されます。
 そう言えば、時々ゲリラによる誘拐事件がありますよね。
 滅多に見ない銃を目にして、ちょっと怖くてちょっと安心・・・
 
 フィリピン人も犬好き?
 よく見かけるのはミニピンに似た短毛の小型犬。
 首輪や鎖などいっさいしていないのですが、みんなおとなしく家の周りを
 ウロウロしたりゴロ寝していました。かわいかったな・・・
PCR