GUAM

利用サービス : コーラルダイブ
 
一日2ダイブ。リクエストで+1ボートまたは1ビーチ可。 
器材レンタルは無料。ランチは2ダイブ後港に戻る船上でとる。
トイレ付きの大きなダイビングボートなので、快適。 
 
ポイント  

Gun beach
リーフの切れ目をひたすら歩いてエントリー。
3本目やマクロ派におすすめ。
Max.15m Ave.7m
Western shoals
大きなクマノミ城がある。
Max.17m Ave.9m
Blue hole
グアムと言えばここ。透明度とミクロネシアブルーの
グラデーションを満喫☆ただし水深は・・・ふふふ。
リーフ上の小物探しもおもしろい。 
外洋に面しているので潮によっては大物にも会えるかも。
Max.40m Ave.15m
American tanker
艦内に入ることができるが、中には何にもいない。
船の側面には魚が群れていてキレイ。
Max.23m Ave.15m

Hap's reef
テレビでもよく紹介される癒し系ポイント。
砂地に大きな根が点在し、穏やかなのでビギナーでも大丈夫。
ミクロネシアらしい魚達と戯れながらのんびり潜れる。
Max.16m Ave.11m


アフターダイブ

 3ダイブしてホテルで休憩したあとでも、グアムの夜は長いので
 陸もたっぷり楽しめます。
 ダイバーより観光客が多いと言うことは、ダイバーは二倍楽しめると言うことです。
 DFSやショッピングモールは23時まで開いているところもあるので、
 ショピングバスを上手く利用して体力に自信のある人は目一杯遊びましょう。
 定番のドッグレースも意外とはまってしまいます。かぶりつきで見るとおもしろいです。
 アメリカンタイプのレストランは量が多いので頼む時は気を付けて。
 一日位はレンタカーを借りてドライブ&シュノーケリングもお薦めです。
 右側通行も15分も運転するとすぐ慣れます。最初はちょっと戸惑う交差点では
 「右小回り、左大回り」と声を出して呪文をつぶやくとバッチリ(^^)V


おまけの話

 フリーのパッケージツアーで行く場合、旅行会社によってはショッピングバスや
 トロリーバスのフリーパスがついています。移動はこのパスで十分まかなえます。
 DFSへ行く場合はタクシーが無料利用できます。
 ただし、ホテルなどでもらえるショッピングカードなるものが必要です。
 このカード見せ運転手さんにDFSと告げればDFS店内の受付まで案内され、
 親切な運転手さんとはここでお別れ。
 買い物はもちろん、単なる移動に何度か使っちゃいました(DFSさんごめんなさい)
 レンタカーでTinggisson Beachへシュノーケリングに行った時の失敗談(^^;)
 海に入る準備をして、念のため荷物を全部トランクに入れることにしました。
 車の鍵を一つだけはずしてリモコンキーも全てトランクへ。
 大事な鍵は短パンのポケットに入れ、サンゴにギッシリ覆われたリーフで
 ニジハギやムラサメモンガラと戯れて大満足。
 そろそろ帰ろうと車に戻りポケットに手をやると・・・鍵が・・・
 はい。大事な鍵を海に落としてしまったのです!
 携帯もなく人気のないビーチを選んだのが裏目に出て、周りには何もありません。
 少し離れたところにロコのカップルをみつけ、早速事情を説明しました。
 奥さんに車でタモンまで連れて行ってもらうことになり、水着に短パン、ブーツ、
 砂まみれ姿のままタモンのホテル内にあるレンタカーデスクへ駆け込みました。
 無事合鍵を手にビーチに戻ると、残っていた友人はビール片手にだんな様と
 ノリノリ♪と、これで一件落着・・・でももう一つドジをしていたことが発覚。
 それまでリモコンキーを使っていたので気付かなかったのですが、
 盗難対策のためか、ドアとイグニッションの鍵は別になっていたのです。
 なんと私がはずして持っていたのはイグニッションキーだったのです。
 落としてなくてもどっちみちその鍵では車を開けることはできなかった、ということ。
 ほんとにおバカな話です。おかげでおもしろい話題を提供できました。
 だんな様が言うにはロコ達はこんな時車の鍵は砂に埋めるとか。
 でもどこに埋めたのかわからなくなったりして・・・