野母崎
NAGASAKI
利用サービス 
 
長崎潜水:おおびき島1日2〜3ダイブ。大型のダイビングボート利用。
ブルーアース:辰ノ口1日2ビーチ。
その他:個人でタンクレンタル
いずれもランチは各自お弁当を用意する。
 
ポイント  

おおびき島
無人島に上陸してそこからいくつかのスポットをレベルに応じて
バディダイビングする。場所によっては流れがあるので注意。
サンゴも多く魚影が濃い。近海の魚から死滅回遊魚まで見られる。
裏側のポイントは大きな根がいくつもあり、ソフトコーラルに群れるハナゴイ、
イセエビ、ブダイなどが見られる。
Max.20m Ave.10m
松島
北:岩盤の切れ目が迷路のようになっていておもしろい。
イソバナやキンギョハナダイの群れが見られる。
Max.10m Ave.5m
南:流れがある。一面にソフトコーラルが広がり、テーブルサンゴもキレイ。
Max.22m Ave.12m
柿泊 
イセエビ団地がある。クマノミやチョウチョウ、ニザダイの群れなど。
Max.20m Ave.13m
弁天白浜
海水浴場だが左の岩場の先にはサンゴがある。
夏場はイカ、イシダイ、カワハギなどの稚魚がいっぱいいる。
Max.8m Ave.3m
小江
今はもう入れないが、埋め立て地のテトラ周辺に
砂地と沈み瀬がある。
エイが多く産卵時は集団で現れる。
Max.21m Ave.10m        
辰ノ口(香焼)
長崎市中心部から約20分にあるビーチスポット。
灯台周辺にはソフトコーラルのお花畑があり、
砂地ではハゼ、アナゴ、エイが見られる。
ウミウシなども多い。潮によっては流れに注意。
長崎港の出口にあるため頭上を通る船が多く、
潜っていてうるさい時も。
Max.20m Ave.15m
大崎
海岸から少し離れた所に沈み瀬がある。水中はなんとなく殺風景だが、
釣りのポイントだけあってアジやマダイ、イシダイなどがいる。
Max.12m Ave.6m
伊王島
小島海岸からビーチエントリー、またはボート。漁礁がありいろんな魚が集まる。
イカの産卵時期にはたくさんの卵胞が見られる。
Max.18m Ave.10m
塩樽(壱岐)
海水浴場の脇の岩場のビーチスポット。砂地にはハゼ、エソが多い。
キンギョハナダイ、サヨリ、アジの群れなど。
Max.8m Ave.3m 
 
アフターダイブ
 地元なもんで、コメントが難しい・・・っていうか長くなりそうです。
 このページを見て長崎に来たい!と思った方は、ぜひお知らせください。
 アフターダイブは個人的にご案内致しましょう(^^)/~
 
おまけの話
 実は、壱岐は海洋実習で初めて潜ったところ。
 呼子からフェリーで渡るはずが、台風通過後でシケのため欠航。
 博多経由で大荒れの玄界灘を渡り、ヨレヨレになって到着したのは夕方でした。
 日程に余裕がなく、エントリーは17時半。船酔いで気分は悪いし海はにごっているし・・・
 翌日と併せて4本のはずの講習を3本で済ませ、最悪のデビューとなりました。
 
 おおびき
島はのホームグラウンド。
 50代でダイビングに目覚めたこの父、還暦を過ぎたというのに日曜日は必ず海へ。
 いつのまにかインストラクターにまでなっているではありませんか。
 ダイビング歴は私の半分なのに、本数はすでに4倍・・・恐れ入ります。
 
 長崎県は日本で二番目に海岸線の長い県です。どこに行っても海ばかり。
 特に県南西部の野母崎半島五島列島などは、透明度の高い手つかずの海が自慢。
 きれいなビーチがたくさんあり、ウミガメも産卵にやってきます。
 同時に全国有数の水産県でもあり、アジの水揚げは日本一を誇ります。
 (実は消費も日本一。五島のゴンアジ、最高です!)
 そんなわけで、漁協の力がとても強く私達レジャーダイバーはあまり歓迎されません。
 許可されているスポットは限られていて、長崎の海はまだまだ未知数。
 なんとかうまく共存できる日が来れば・・・と願っています。
 
 2001年6月。柿泊の海水浴場にアカウミガメが初めて産卵しました。
 ここは波打ち際までの幅もそう広くない小さなビーチです。
 長崎市内では初めてのこと、海水浴シーズンを前に市が柵を設け見守っていました。
 インターネットでいろいろ調べて、お盆過ぎの新月の夜に狙いを定めて
 ハッチアウトを見に行こうとヤル気満々だったのですが、ある日TVのニュースに
 ヨチヨチ歩くちびカメ達の姿が・・・しまった!遅かった!
 それから4日間、満潮の時間に合わせて柵の前で張り込みましたが、
 結局ハッチアウトの瞬間に立ち会うことはできませんでした。
 日本ウミガメ協会のホームページなどで、アカウミガメのことをたくさん勉強させて
 もらったおかげで、今ではちょっとしたウミガメ博士になりました(^^)
 ちびカメ達に会えなくて残念だったけど、波の音をBGMに星を見ながらビールを
 飲むという新しい楽しみをみつけたから、いっか・・・
 また来てくれるかな・・・絶対見てみたいな・・・